漫画のアフィリエイトで稼ぐことはできるのか!実際に運営してみた経験からコツとメリット・デメリットを考えてみる

アフィリエイト

アイキャッチ画像:アイキャッチャー

まずはそもそもアフィリエイトってなんなの?という人は初心者ガイドを別記事にまとめてあるのでそちらから読んでみてください。

漫画をジャンルとしたアフィリエイトは稼げるという人がいれば初心者に向いているという人もいて割と意見の分かれる部類になっています。

果たして実際はどうなのだろうかという答えを一年以上漫画ジャンルでのアフィリエイトを続けてきた経験から考えてみようかと思います。

漫画アフィリエイトって稼げるの!?

結論から言うと初心者でも稼ぐ事は出来るけど大きく稼ぐのは難しいと考えています。

何故ならば漫画アフィリエイトでは取り扱える記事の幅が広く、漫画がアニメ化や実写化またはゲーム化と言った展開をして行った先でその関連記事も書く事が出来るからだと考えています。

また漫画自体も数多く出ているので人気の漫画を避ける事で強い競合をしにくいのもポイントですね。

大きく稼ぐのは難しいとするのはそれでも取り扱っている人も多くマイナーな方面に向かわざるを得ない事、単純に他のアフィリエイトに比べて単価が安くなっていることじゃないでしょうか?

漫画アフィリエイトで報酬を得る方法とは!?

漫画ジャンルでのアフィリエイトは一般的にサイトアフィリエイトと呼ばれる種類になります。

ブログに漫画のネタバレ感想やおすすめの紹介、電子書籍ストアのセール情報などの記事を書いて読みに来てもらうことにより『Googleアドセンス』や『nand』などの『成果型アフィリエイト』で稼いだり、『Amazonアソシエイト』や『楽天アフィリエイト』で本を買ってもらう。

またはA8.netやバリューコマースといったASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を介して会員登録をしてもらう『物販アフィリエイト』が必要になってきます。

この二つの方法は競合しませんので、上記の方法のどちらかを選ぶというよりも両方を併用しながら稼いでいくことになるでしょう。

どの方法も登録には審査が必要な場合があり先ずは手始めに記事を何個か書いて軌道に乗り始めてから申請することになると思います。

漫画のどんな記事を書けば良いのか

雑誌に連載されている漫画のあらすじをただ羅列するように書いても読みに来る人はあまりいないでしょう。何故ならそれは既に雑誌で読んでしまった人には無価値な情報だからです。それにただ感想を書くだけならばそんなサイトは数多くあるためにグーグルなどの検索順位でも上位表示されにくいです。

それはおすすめ漫画の紹介でも同じ事が言えると思います。こちらはまだあまり知られていない漫画を選べばマシかも知れませんがその分検索バリューは下がってしまい、やはり記事を数書かないことには大きくPV数を稼ぐことは難しいです。そんな中で報酬を稼ぎやすい漫画の選び方を知りたい人はこちらのページがあります。

ランキング形式でジャンルごとのオススメ漫画を紹介していけば更に良くなるのかも知れませんが、それでもメジャーなジャンルは抑えられていたりと競合が激しいのは変わらず。なんとか報酬を稼ぐことは出来ますが大きな利益を出そうと思えばそれなりの記事数が必要になってきます。

漫画アフィリエイトで読まれやすい記事として私が一番オススメなのは深く狭いネタを取り上げた記事です。特定の考察が捗りそうな謎めいた漫画に張り巡らされた伏線を紹介してみたり、そんな伏線を切り口に先の展開を深読みしてみたりマニアックな方に進んでいけば思わぬキーワードで大きな効果が得られたりする可能性も秘めています。

漫画アフィリエイトのメリット・デメリット

前述の通り漫画ジャンルでアフィリエイトを行うにはメリットも多く、それほど難しい事柄でも無いのでとりあえずアフィリエイトを始めてみたいという初心者には向いているジャンルになっています。反面で本格的に利益を得る事を考えると問題が本格化しやすく目標に対しての難易度は高くなっていきます。

アニメアフィリエイトのメリット

ネタに事欠かない

男性向けから女性向け、少年向けから青年や大人向け漫画と一週間に多くの漫画がサイトや雑誌で連載されていたり、単行本も数多く発売されています。

そんな中から気になった漫画の記事を書く事が出来るのは漫画アフィリエイトの最も良いメリットではないでしょうか。取り扱う漫画がマイナーであれば他人と被りにくく、自分の気にいった漫画の記事を書く事でサイトの運営を継続しやすいので報酬にこだわらずとりあえず始めてみたいのならばオススメ度は高くなります。

初期投資の必要性が少ない

元からアフィリエイトは「せどり(転売)」や信託や株式、またはfxといった「投資」など他の副業に比べて初期投資の必要性は薄いのが特徴ですが、漫画アフィリエイトもそれほど投資する事なくサイトの運営を行う事が出来ます。

それでも単行本を都度買っていては出費も馬鹿にならないですし、Amazonレビューなどを参考に読んだ事がない漫画の記事を書いたとしてもそれっぽい記事にしかならず程度が知れてしまうため見限られてしまう結果になります。

そこでオススメなのが無料漫画サイトやアプリを使う事です。とはいえ以前有名になった漫画村のような違法にアップロードされた漫画サイトではこちらが逮捕されてしまう危険性もあるので出版社が直接行なっている漫画サービスを使うのが良いでしょう。

オススメの無料漫画アプリをまとめた記事がありますので参考にしてみてください。

アニメアフィリエイトのデメリット

著作権の侵害には注意

アニメと同じく漫画の紹介記事を書く際も著作権の取り扱いには注意が必要です。

具体的な例を挙げると2017年には「週刊少年ジャンプ」のネタバレを貼ってなんと3億円もの利益を得ていたという事で逮捕されていたりします。

アニメアフィリエイトの記事でも述べましたが、著作権法は親告罪なので訴えられなければグレーともいえる目こぼしを貰っている状況です。正直なところ著作者側とこちらがWIN-WINの関係であればあまり訴えられる事はないと考えています。
しかし前述のケースの場合、早売りの情報を詳細に載せた上で画像も匿名掲示板から引用して何枚か貼っていたりと購入の意欲を阻害してしまうような行為をしていました。そんなところで著作権者の利益を著しく侵害していたために目をつけられてしまい逮捕まで至ったのでしょう。

漫画の著作権を侵害し、なおかつ販売者の利益を妨害してしまったが為に著作権法違反で逮捕されてしまったのは有名な漫画村も似たような部分がありますね。

逮捕まで至ってしまった上記の件は極端な例ですが雑誌や単行本の画像を取り込みサイトに載せるのは判断の分かれる部分もありますが法に触れる可能性もあり基本的には好ましくないのは間違いないでしょう。その必要がない限り漫画の画像を貼るのは避けた方が賢明かもしれません。

アフィリエイトの報酬単価が安い

アニメや漫画に関わらずサブカルチャーと呼ばれるもの全般にいえるかもしれませんが、グーグルアドセンスなどのサイトクリックなどで得られる報酬の単価はクレジットカードや保険、SIMカードといった案件を取り扱ったサイトの方がはるかに高くなっています。
Amazonや楽天での物販も例えば500円のものを1個売ったところで10円程度になってしまい数を売ることが必要になってきますし利益を拡大するのはなかなかに難しいというのが実情です。

大きく儲けようと思った時に漫画であればASPを経由してe-bookjapanなどの会員登録へと誘導できるようなキーワード選定と戦略が必要になってきます。

漫画アフィリエイトはトレンドアフィリエイトである

漫画系のアフィリエイトはサイトアフィリエイトの中でもトレンドアフィリエイトとしての傾向が強くなります。

その傾向が顕著に現れるのが漫画のあらすじや感想をまとめた記事で連載が終わってしまえばページへのアクセス数は落ち込んでしまいます。

おすすめ漫画を紹介するような記事もある程度の旬が存在し新しい記事を書き続ける必要に迫られてしまいますし、Amazonなどのセール情報ではリアルタイム性が重視され更に記事の寿命が短くなってしまう結果になってしまいます。
更にはサイト自体が人気を得なければ継続して同じようなアクセス数を維持できるとは限りませんし、安定した収入を得られるかといえば微妙です。
漫画をジャンルとしたアフィリエイトはメインのサイトとして収入の軸にするというよりも、あくまでも趣味の延長線上として運営する方が向いている気もします。

競合している他サイトが強力である

試しに「何かの漫画のタイトル」と「○話」などで検索すると、上の方に真っ先に出てくるのはほとんどがTwitterや匿名掲示板などのまとめサイトや大手の感想サイトになっています。
それらを相手に上位表示を狙っていかなくてはいけないので至難の技となってしまうと思います。

本数が多いので有名な漫画を避ければネタ被りはある程度は避けられるのですが、人気が出てアクセス数が伸びるかといえばなんとも言えないところです。

まとめ

続けやすいメリットはありつつもデメリットも大きく、稼ぎやすいかと聞かれればそうとも言い難いのが漫画をジャンルとしたアフィリエイトだというのが分かってもらえましたでしょうか。

しかしこの続けやすいというのが一番大きなメリットでアフィリエイトを始めた人の多くが継続しきれずに最初の一年間ほどで辞めてしまうことを考えると漫画ジャンルでのアフィリエイトも一考の価値がありそうな気がしてきます。

まずは無理に利益を得ようとせずに楽しんでアフィリエイト活動をするのには向いているのが漫画のジャンルで続けていく一番のコツじゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました