漫画アフィリエイトにオススメの作品とは!?題材にする漫画の選び方を教えます!

アフィリエイト

週刊誌の話題作だったり人気アニメや人気映画の原作だったり取っ掛かりが多い事で初心者にもオススメなのが漫画をジャンルとしたアフィリエイトです。まず漫画アフィリエイトってどんな特徴やメリットがあるのか知りたい人は別の記事を参考にしてみてください。

そうして漫画アフィリエイトを始めた時に一番悩むのがどんな作品を選んで記事にすれば報酬が発生しやすいかだと思います。私も漫画アフィリエイトを続けていますがコレだ!という作品を紹介するような記事を書いても思うようにいかない事も多く本当に頭を悩まされ続けている問題です。

そんな中で読まれやすい漫画の紹介記事や反対に読まれにくい記事も傾向としてわかってきた部分もあり同じような悩みを抱えている人の手助けになればとまとめてみました。

漫画紹介にどんな漫画を選んだらいいの!?

有名な週刊誌のコミックを選んではいけない

週刊ジャンプなど人気週刊誌の漫画を記事にしたとしてもほとんど成約されることはありません。

ある程度PV数があって新刊の発売日をまとめた記事から本が売れることがあるのならば話は別かもしれませんが、サイト自体の人気ありきなので漫画アフィリエイトを始めたばかりの初心者が人気漫画の記事を書いたとしても報酬につなげることは難しいでしょう。

それには幾つかの理由が挙げられます。1つ目は人気漫画ほど取り上げるブロガーや企業サイトが多い事で検索された時に上位で表示されづらくなってしまいます。単純にアクセス数が集まりにくいので買おうと思ってくれる人数もそれに応じて減ってしまいます。

2つ目が人気漫画ほど近所の書店などでも手に入りやすいことが挙げられます。電子書籍ならではのメリットも多いですが参考にして本屋で買えるならそっちで買うという層も未だに多く見られます。

3つ目は人気作品ほど長期化したシリーズが多い事になります。例えば『名探偵コナン』や『ONE PIECE』辺りだと100巻近くまで続いていてそれだけ購入に対する障壁は高くなります。そこまでいかなくても『キングダム』や『進撃の巨人』でも揃えるとなると結構な金額になってしまって買おうかどうしようか悩んでしまう原因となってしまうので成約に繋げるのは難しいでしょう。

そうした傾向を踏まえて漫画を選ぶようにすれば売れ行きも徐々に上がっていく事と思います。

本当に購入につながりやすい漫画はどれ!?

どんな作品を選んだら良いのか答えると、先ほど挙げた買われにくい逆をつけば報酬を得やすい漫画を見つけることができます。

つまり『高評判なマイナー作品』『まだまだ巻数が少ないor短期で完結済み』の作品を選べば良いでしょう。異世界転生といった『流行りのジャンル』は強いですし、エロやグロといった要素が含まれる『センセーショナルな作品』も電子書籍で売れやすいです。また考察しがいがありそうな『謎めいた部分が多い』作品も興味を持ってもらいやすいのではないでしょうか。

今は無料のマンガアプリも多いですしランキングの上位から余り話題にはなっていないけど安定して留まっている作品を選んでいけば見つけやすいんじゃないかなと思います。

多くのマンガを探すのにどんな無料のマンガアプリがオススメなのかまとめた記事がありますので参考にしてみてください。

まとめ

比較的に読まれやすい漫画アフィリエイトの記事の特徴を改めてまとめてみると、

・『比較的マイナーな雑誌の作品』『または本棚に置いておきにくい作品』など本屋向きではない
・『エロ』『グロ』『暴力』といったセンセーショナルな作品
・物語に『謎めいた部分』が多い作品
・始まったばかりで巻数が少ない

といった感じになります。この条件にあった作品を選べば集客もしやすく結果として報酬に繋げやすいのではないかと思います。
最初に挙げたような人気作品をどうしても取り上げたいという時はランキングやピックアップとして漫画の感想をまとめた記事を書いて大ヒットの人気作品と隠れた人気作品を織り交ぜるようにしていけば普通に記事を書くよりも目に止まりやすいのではないでしょうか。

偉そうに語っていますがアフィリエイトで安定して報酬を稼ぐには並大抵の努力でできることではなく毎日が試行錯誤の連続になっています。

アフィリエイトに一番大切なのは実は小手先のテクニックよりも『諦めない気持ち』と『続けていく努力』である事を忘れずに頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました