WordPress運営にオススメのサーバー”MixHost”のメリット、デメリット

アフィリエイト

ネット上ではなかなかに評判の良いMixHostですが、本当にオススメできるのでしょうか。ここではメリットとデメリットからどうなのか考えてみようと思います。インターネットのサイトを作ろうとしている人は読んで見てください。その参考に少しでもなれれば幸いです。

MixHostのメリット

安定高速のサーバープログラム

MixHostはApacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速という次世代のWebサーバーです。
もちろんhttp/2にも対応しているので安心して利用することができます。

他と比べて割安な料金

MixHostのサーバーレンタル代金ですが、初期費用が無料で一年契約の場合は月額980円になっています。定番のエックスサーバーが初期費用3000円かかることを考えればその分だけ浮いてしまうことになります。

また容量が足りなくなってしまったりサーバーへの負荷が増大してアップグレードや余剰になってしまいダウングレードする必要ができた場合、エックスサーバーでは翌月からの更新となってしまうことを即時(契約している内容によって日割り計算になります)に切り替えてくれるのでサイト運営をする上ではありがたい限りとなっています。

安心安全のバックアップ機能

MixHostではサーバーを14日間の自動バックアップで保存してあり、いざという時に無料で復元することが可能になっています。
大前提は自分でバックアップをとっておくことだと思いますが、つい忘れてしまいがちだったり期間が空いてしまったりしがち。しかも、そういう時に限ってトラブルはやってくるのです。
念のための保険的な意味合いが強いですが、こうしたサービスをしてくれるのはやっぱり嬉しいですね。

別のサーバーからの移転も楽々

MixHostではサーバーの移転サービスも行なっており、基本料金9800円からMixHostで変わりに移転してくれます。もし他に代行サービスを頼もうと思えば数万円からかかってしまうためそれを考えるとお得に移転作業を行うことができます。

MixHostのデメリット

サポート対応はメールのみ

MixHostで行なっているサポート対応はEメールのみになっています。
電話での対応がないために直接パソコンを操作しながら問い合わせという方法は取りづらくなってしまいますのでそこは若干不利な面かもしれません。
ですがメールサポートの質自体は十分とも言える丁寧さのようなので安心して良いところです。

歴史が浅めのサーバー会社であること

MixHostはまだまだレンタルサーバー運営会社としては歴史が浅めのこともあり通信障害などのトラブルの際は少し戸惑いがちに思えます。新参のためにこれからと言った感じの運営会社なのでそこはベテランのエックスサーバーなどに一日の長がありますね。

まとめ

とにかく表示が高速で値段も安いと言った感じのレンタルサーバーですが、サポートとしてはまだまだのところもあるのがMixHostの特徴といった感じでしょうか。
サイトに何かあった際にも自分で対応ができ、コストパフォーマンスを重視するのであれば良い選択肢と言えそうです。
またエックスサーバーでは禁止されているアダルトや出会い系サイトとしての運営も可能になっていますのでそちらの需要もありそうですね。
これからといった感じのMixHostですが10日間お試しも行なっていたりするのでまずはそちらから試してみるのも良いかもしれません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました