MVNO初心者にオススメ!『mineo』のメリットとデメリット

モバイル

マイネオのメリット

三社揃った携帯プラン


NTTドコモ、au、ソフトバンクの三社が自由に選べるMVNOは現在のところマイネオだけとなっています。マイネオから携帯電話を購入して契約する場合は関係ないですが、キャリアより端末を持ち込みでsimカードのみの契約となる場合、元から自分の選んでいたものと同じ回線事業者を選ぶことで端末との相性で問題が起きる可能性は低くなり安心です。

ユーザーコミュニティの充実

マイネオにはマイネ王と呼ばれるユーザーコミュニティがあり、自分の端末に問題があった時に質問することができます。
質問をする相手はマイネオのことを知り尽くしたユーザーたちなので求めている回答が得られる可能性が高いです。

ユーザー同士でパケットが分けあえるフリータンク機能

マイネオにはフリータンクと呼ばれるパケット貯蔵機能があり、「今月はパケット通信をあんまり使わなかったな」といった感じで余ってしまった時にはパケットを預け、「今月は旅行とか多かったからパケットがピンチで規制かかりそう」といった時にはパケットを引き出すことでユーザー同士でパケット通信を融通しあう事ができます。
パケット通信の規制で低速モードになりにくいので非常にありがたい機能ではありますが、引き出したい時にそれだけのパケットが残っていなければ使う事ができません。あくまでもユーザーの良心に任せた機能という事を忘れずにギブ&テイクを続ければ便利なマイネオの独自機能であると言えます。

解約手数料はいつでも無料

マイネオを解約する際の手数料はなく、1ヶ月以内に解約をしたくなった場合でも違約金やSIMカード削除手数料といった余計な出費がかからずに辞める事ができます。
マイネオがどんな感じなのか試しにちょっと使ってみたいという人にはありがたいサービスとなっていますが、その反面でいわゆるMNP弾といった使い方への対策として転出には厳しくMNP転出手数料として通常の2000円に加えて一年以内の場合、契約解除料として9500円が更にかかってしまいます。

解約時に電話番号を持ち越したい場合はキャリアより安いとは言え出費は大きくなってしまいますので、MNPで転入する場合でも一度お試しに契約して様子を確かめてから正式に契約した方が間違いはなさそうです。

マイネオのデメリット

時間帯により重くなる

mineoというよりもMVNO全体に言えることなのですが、やはりその中でもマイネオはユーザー数が比較的多いために地域によっては朝の通勤時間帯や昼時、または夕方の帰宅時間帯といったピークタイムは普通よりも遅めの通信速度になってしまいます。その時間帯だけは快適とは言い難いので遅いのが嫌だというのならば避けてパケット通信を控えるしかなさそうです。

Aプランでは直近3日間の通信制限があり、テザリングができない

原因はマイネオ側よりも大元であるauとの兼ね合いになると思うのですが直近3日間で6GBのパケット通信をしてしまうと速度制限がかかってしまったりする上に、他の携帯電話でテザリングを介して通信をする事ができません。

カウントフリーオプションがない

最近MVNOで徐々に増えてきたTwitterやLINE、インスタグラムといったSNSやYoutubeなどの動画サイトのパケット通信を有料でカウントしないというカウントフリーのオプションはマイネオには今の所は存在しません。
データ通信をユーザー同士で融通することによってデメリットにはなりにくくはなっているのですが、家にWi-Fiが無かったり外出時にそういったサービスをよく利用する人にとっては若干利用しにくくなっています。
他に追随してくれる可能性もなくはないので欲しいのならば根気よく要望を出していくしかないのかもしれません。

まとめ

メリット デメリット
ドコモ・AU・ソフトバンクのマルチキャリア対応 Aプランは通信制限やテザリング不可など制限が多い
パケットシェアやパケットギフト、フリータンクといった融通が効きやすく、通信制限がかかりにくい ピークタイムのインターネット通信速度は遅くなりがち
最低利用期間が設定されていない(MNP転出に対しては他のサービスと変わらず) カウントフリーオプションなど新しいサービスへの対応は遅い
マイネ王を始めとしたコミュニティの充実で困った時も問題の解決をしやすい

『カウントフリー必須』や『テザリングがしたい』という人には厳しめの選択肢になってしまいますが、パケット融通の効きやすさや解約のしやすさなどマイネオならではの良さもあってなかなかに悩ましい結果となっています。

個人的には『通話も通信もガンガン使ってメインに1回線』というよりもタブレットなどの副回線に向いているような気がします。

いざとなったら解約がしやすいので『格安携帯って興味があるけど、すぐにキャリア回線をMNPしてしまって損しないだろうか』と悩んでいる人がお試しに使ってみるのも良いかもしれません。

この解約のしやすさは本当にメリットですので物は試しといった感じでどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました