映画、ドラマだけじゃない漫画や雑誌までも読み放題の動画配信サービス「U-NEXT」のメリットとデメリット

動画配信サービス

U-NEXTとは

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスでドラマやアニメ、映画などが見放題として配信されています。
見放題に加えPPV(都度課金サービス)での配信を行っており、半分以上は有料で配信されている番組となります。それでも見放題の本数はHuluを超えてトップクラスを誇っていてそれだけでも魅力的に思えます。
そんなU-NEXTでは他にどんなサービスを行っているのか見ていきます。

U-NEXTの利用料金とは

U-NEXTは月額1,990円(税別)と他の動画配信サービスよりもやや高めの値段設定となっています。
その代わりに毎月の初めに有料動画の購入などに使える1,200ポイントが配られるため実質的には790円程度と然程差はないようにも感じられます。
余らせてしまっては元が取れなくなってしまうため、毎月見たい新作映画や欲しいコミックスなどがあるのならば他よりもお得になると言ったところでしょうか。

まずは31日の無料体験サービスがあるので試してみてから自分に合うか合わないか選んでも良いかもしれません。



U-NEXTのメリット

最新映画の配信が早い

U-NEXTでは最新映画の配信が早くレンタルよりも早く、モノによってはDVD/Blu-rayの発売よりも早いなんてことも。

有名どころですと「君の名は。」なんかは映画館を除けばU-NEXTが最速で見る手段だったようですね。最新映画を見るのは毎月貰えるポイントの使い道の筆頭ですのでその恩恵を受けやすいのは助かります。

独自サービスで雑誌配信も行っている

U-NEXTでは動画の見放題の他に雑誌読み放題も行っており、VOGUE JAPANやnon・no、seventeenなどと言った女性向けのファッション誌やサッカーダイジェストにSLUGGERと言ったスポーツ誌などを始めとした70冊程度が読み放題として提供されています。

動画見放題のついでで雑誌もというのはありがたいサービスなのですが、やはり女性週刊誌が少なく、情報誌も良く見る東京ウォーカーや関西ウォーカーなどと言った地域情報誌は配信されていない。加えてエンターテイメント方面は映画を除いて弱く、こちらもほとんど配信されていないと専門の雑誌読み放題サービスよりは大幅に劣るのでオマケといった向きも強い。

また雑誌だけでなくコミックスも読み放題はあるのですが、他のショップでも無料配信されているものがほとんど。
ただ、ポイントで見たい映画がなかった時に配布されている1,200ポイントの使い道としてコミックスを選ぶことができるのは強みかもしれません。
その場合、月末の夜などは混み合うことがあるようなのでポイントの有効期限が迫っている場合は注意が必要かもしれません。

画質はほとんどがHD画質(1080p)で提供されている

ほとんどの動画がHD画質で提供されているため、あまり画質に関しては悪いと思うことがないように感じられます。一部4Kで配信している動画もありますが、まだまだ4K自体が普及しているとは言いがたく恩恵を受けれる人は少ないためにあまり気にする必要はないかもしれません。
それでも現状で市販のBlu-rayと同等クラスのHD画質ならば余程マニアックでない限り十分であるとも言え画質に関しては不足は無いでしょう。

動画はダウンロードすることができる

アプリからの視聴であれば配信されている動画は端末にダウンロードすることができるため、外出先の視聴でも通信量を気にせずにU-NEXTを使うことができます。

ストリーミングで視聴してしまうとあっという間に月の通信量を超過してしまい低速モードになってしまうので、外でも動画を見たいという人には必須の機能ですね。
通勤時間が長い人などはあらかじめダウンロードしておけばちょっとした隙間時間を使って動画を見ることができるためにありがたいサービスになります。

見放題には成人向けコンテンツも!?

見放題で配信されているサービスには実写からアニメまでアダルトな動画も含まれているため、こっそり見るのにはうってつけかもしれません。
ただiPhoneですとApple Storeの規約に引っかかってしまうためにアプリでの視聴ができないためにブラウザからアクセスすることになります。アプリで視聴ができないということはダウンロードもできないためにストリーミング専用になってしまい外出先から見るのには向いていません。
それでも見ることができるだけで嬉しいサービスな男性も少なくはないはず?


U-NEXTのデメリット

月額料金が高い

やはり1,990円(税別)というのは他の動画配信サービスと比較して高い気もしてしまいます。それでも1,200円分のポイントが配られて実質的には変わりがない上に雑誌の読み放題があったりサービスは充実しており、コンテンツの範囲も成人向けまで揃っていて使っていくうちに損をするといった感じは薄れていくような気がします。

それでもやっぱり安い方が良いというのならば、送料やお急ぎ便が購入代金に関わらず無料になるという本来の通信販売サービスに加えて動画の見放題もついてくるAmazon Primeがコストパフォーマンス的には最強ではないかと思います。

全ての動画が見放題というわけではない

見放題+PPVのU-NEXTでは13,000本ほどの動画が配信されているうちの80,000本だと言われています。見たい作品があっても残りの50,000本は有料の動画になってしまいます。

U-NEXTではそうした時にポイントも配られているのでうまく活用すれば負担は軽減されますが、海外ドラマの古いシリーズなどでうっかり有料だったら中々使うわけにもいかずに悩んでしまうかも……。

海外ドラマのラインナップは微妙

韓流ドラマや日本のドラマなどの見放題配信は多いのですが、海外ドラマになると『グレイズ・アナトミー』など他では無料配信されている作品も有料になってしまう作品が多く海外ドラマ好きにはあまり適さないサービスとも言えます。
そんなU-NEXTですが、海外ドラマは全然ダメかと思いきやFOXと提携していて『ウォーキング・オブ・ザ・デッド』はテレビでの放送と同時配信していたり侮れない部分も……。

韓流ドラマや『ウォーキング・オブ・ザ・デッド』が大好きといった人はU-NEXTでも良いですが、海外ドラマ好きならばHuluの方がオススメかもしれません。


まとめ

最後にメリットとデメリットをもう一度まとめておくと

・メリット

・動画の配信数が多く最新の映画配信が早い
・見放題には成人向けコンテンツもある
・少ないながら雑誌の見放題サービスも!
・動画のダウンロード視聴が可能

・デメリット

・料金は他のサービスよりも高め(毎月のポイントを使えば同等)
・アメリカのドラマは弱い(韓流ドラマは競合よりも上)
・最新作は課金が必要(ポイントを活用して無料で見ることも)

といった感じです。他と比較して段違いになってしまう値段の高さが気になりますが、デメリットには救済策も用意されていて総合的なサービスの質はやはり高いと言えるでしょう。

U-NEXTをうまく使うには毎月のポイントの使い道がやはり大事のようにも思えます。結局は一番最後に判断を下すのは自分なのでとりあえず31日間の無料体験を試してそれからどうするのか決めた方が良さそうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました